2015年4月

#1 How can we get his “Amazing” tone? part1 ”Hardware side”

Charコピーをする人たちには永遠の命題,音作り。機材,奏法,双方(笑)…サイト開設以来,何度となく繰り返してきたこの話題。今回の全面改訂にあたり,さすがに16年前の文では恥ずかしいと思い,新たにわかったことなども入れな […]