About Room#843

このサイトを始めたのは西暦2000年のことでした。「Charさんのギターを弾く姿,そのギターサウンドにはまって以来,すでに20年以上になります。」そういう書き出しでCharさんのことを語り合える音楽仲間を探し始めました。それからすでに16年。

変わらず、僕の中にあるのは、「闘牛士」のイントロ、そしてアコースティックヴァージョンの「気絶するほど悩ましい」。

エレキもアコギも弾けるギタリスト。それが僕の憧れです。そしてそれこそがCharさん。キレのいいカッティング,図太いムスタングのトーン,自在のアーミング,そして一方では繊細なフィンガーピッキングまで弾き出す幅の広さ。

あの音に近づきたい、同じ音が出したいという思いを抱いているギタリストは僕だけではないはず。そんなみなさんとの交流の場がこのサイト,「Charサウンド研究室#843」です。

Charさんのギターについて,音楽について心ゆくまでマニアックに語り合いましょう!

なお,このサイトにはCharさん個人に関するプロフィール等は掲載しておりません。プロフィール/情報について詳しく知りたい方は,オフィシャルサイトziccaにジャンプしてお楽しみください。(2015年4月改)